FC2ブログ

俳句教室 開催、初心者歓迎!

1 講 師: 現代俳句協会会員・八千草俳句同人会長
         平成19年第11回夢二俳句大賞朝日新聞社賞受賞

        中村 星児先生

2 開催日:月1回とし、第2水曜日の午前中(10:00~13:00)予定
       第1回  平成21年10月14日(水)、10:00~13:00
       第2回  平成21年11月11日(水)、10:00~13:00
       第3回  平成21年12月09日(水)、10:00~13:00

3 場 所: みんなの居場所「わ~くわっく北本」
(ダイエー北本店 西隣)
       〒364-0031 北本市中央4丁目67 北本生活館1F
       TEL:048-592-9612 FAX:048-592-9613

4 受講料: ¥1,500 (1回につき)
    内訳 講師料    ¥500
        みんなの居場所利用料 ¥100
        昼食代    ¥600(飲み物・ケーキは含みません。)
        その他経費 ¥300

5 持参物: 筆記用具、国語辞典その他先生が勧めるもの
6 その他:
a) 北本市デマンドバス試行運転期間中の実施とし、試行期間の3か月終了後 は、受講生の反応等をみて教室の実施を考えたいと思います。
b) 担当は、「わ~くわっく北本」スタッフです。


受講ご希望の方は、電話でお申し込みください。


デマンドバスとは・・・    
    予約をして乗車する新しい公共交通です。
    タクシーの便利さと路線バスの手軽さを併せ持った新しい乗り物です

    北本市では10月1日から12月31日まで試験運行を始めます。詳細は9月の市報に
載ります。

かかし 作りませんか?

北本・高尾橋周辺の高尾地区は、荒川の河岸段丘が残されているところです。
ここは、さくら公園、野外活動センターなどがあり、市民の憩いの場になっています。このような環境の中で、休耕田を復旧しようとする活動に、ワーカーズコレクティブ てとて もお手伝いをしています。

この活動は、昔ながらの里山の景観、荒川河岸段丘の景観保全・維持を目的として作業が進められています。

6月には、手植えによる田植を行いました。その稲も、穂が出始めました。今回、市の後援も得、9月22日に、現地にてかかしまつりが開催されることになりました。

9月の市報にも掲載される予定です。かかしの作成と、自然農法の田んぼで自然観察会も行われます。
お近くの方は、ぜひ遊びにきてください。

北本の自然を知ろう ― 北本市民出前講座開催

長年住んでいても案外知らない北本について、北本市の出前講座を開催し、今回は北本の自然について生涯学習課の柳さんに、お聞きしました。

北本の雑木林がなぜあるのか、遺跡が多いのはなぜなのか、泉が湧いているのは、など大宮台地が大きく影響しているおかげだということを知りました。

江戸時代から雑木林は人々のくらしを支えてきました。そして今、北本の雑木林は北本の自然を守ってくれています。明治時代から比べると激減していますが、それでも保全活動が市民の手で行われているため、雑木林は今なお残されています。

豊かな自然に囲まれて、私たちは幸せだなあ、と感じました。
もっと多くの方に聞いていただければと思いました。

囲碁教室 開催しました

高橋伸治先生をお迎えし、8月19日、20日と2日連続で初心者向け囲碁教室を開催しました。
囲碁教室

囲碁は、頭を使うゲームです。
囲碁で頭を使うことを知ると、頭が良くなるそうです。頭が良くなると勉強もできるようになるし、社会に役立つ人間になるそうです。

九路盤を使って実際に囲碁の体験をしました。

第4回トーク&コンサート「音楽で福祉のまちづくり 

 昨日は、恒例のトーク&コンサート「音楽で福祉のまちづくり in きたもと」でした。
第4回を迎える今回は、サブタイトル -子どもと一緒に楽しもう-

DSC_1019.jpg



 今回も雨で集客が心配だったのですが、予想以上の子どもさんが来場してくれて楽しいコンサートになりました。
 
 長渕先生、市場みはるさん、鈴木慶子さん、心が幸せになるコンサートをありがとうございました。子どもたちと一緒に歌った歌歌、楽しかったですね。
わたしゃ音楽家山の子リス♪


 子どもたちが初めて聞いたかもしれないオペラのアリアは、きっと忘れられない歌声だったと思います。子どもたちの体にも響くソプラノの歌声は、きっと彼らの心にも響いたことでしょう。

 8月に聴くのにぴったりの曲は、戦争というものが、遠く知らないものであったとしても、悲しみは、子どもたちの心に届き、そして小さな種をまいたことでしょう。もう少し大きくなったときに、今日の気持ちを思い出すかもしれません。

 これからも、来場していただいた方の心を動かすようなコンサートを開いていきたいと改めて思いました。

プロフィール

てとて

Author:てとて
<ワーカーズコレクティブてとて>は、地域のサロン運営・制度(介護保険・障害者総合支援法)外の生活さぽーと(家事援助)・移送サービスを行っています。
TEL.080-3914-4146

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード