FC2ブログ

みんなの居場所「わ~くわっく北本」3月の予定

3月わ~くわっく北本の予定です

3月ときくと、もう春ですね~♪
わ~くわっく北本では、3月も元気に各種イベントを開催しています。どうぞご利用ください。詳細は048-592-9612まで。


◎こども関連◎親子のひろば利用料¥100(パパママ応援ショップカードをご提示ください)を含みます。パパママ応援ショップカードをおもちでない場合は¥100をお支払いください。

★新入学・新入園のためのレッスンバッグ教室8日 10:0から  参加費:¥500
学校・幼稚園の入学・入園説明会でもらうバッグの大きさで、お好きな布地を使ってママの手作りバッグにトライしませんか?幼稚園・学校でもらったバッグの規定を書いたものをお持ちください。誰でも簡単にできます。初心者大歓迎!
詳細は048-592-9612まで



からだをつかって遊びましょう 11日・25日10:30~11:00 参加費:¥300
リピーターも増える人気教室です。今月は1回開催します。からだをいっぱい動かして親子で楽しくあそびませんか。年齢にあわせた手遊びもします。
持ち物:タオル


ハイハイしない子集まれ! 17日10:30~11:00 参加費:¥300

ハイハイしない赤ちゃんが増えているといわれています。ハイハイの大切さを一緒に考えます。赤ちゃんにとって自分で動いて興味あるところに移動できるのは、とても楽しく、好奇心を養うことになります。みんなの居場所「わ~くわっく北本」のコルクの床で、ごろごろ、ハイハイして遊びませんか?


離乳食学習会 24日10:30~11:00 参加費:¥500
離乳食はご用意します。
離乳食の作り方・与え方の質問にもお答えします。





■地域サロン関連■どなたでも参加できます。

◎書道教室17・28日 14:00~16:00 参加費:¥500(教材別途)
参加する方の書きたい字を指導していただきます。楷書・行書・草書・かな・ペン字など。初心者歓迎。
指導:鈴木楽峰先生
お手持ちの書道の道具をご持参ください。お持ちでない場合は、実費でお分けします。

◎骨盤ストレッチ教室 9日・18日・23日 10:30~11:30 参加費1回¥1,000
がんばらないストレッチで身体の流れを整えましょう。運動が嫌いでも、カラダが硬くても大丈夫。床でごろごろ動きながら、身体のちからを抜きましょう。血液やリンパの流れもよくなって心も身体もリラックス、一度体験してみませんか。春日部支部でキャンセル待ちも出るほどの人気講座です。
指導:ひさこ整体院 進藤久子先生(http://hisakoseitai.at.webry.info/
持ち物:運動しやすい服装(長袖Tシャツ、長ズボン)、タオル、飲み物

◎ニットカフェ17日 10:30~ 参加費¥1,000(ドリンク付)
ニット製品の手つくりを楽しみます。初めての方も針の持ち方からお教えします。上手な方には、簡単に仕上がる作品の作り方をお教えします。おしゃべりしながら楽しく、一針、一針編んでみませんか。材料費別途。事前にお問い合わせください。


◎手織り手紡ぎ体験教室
7日・14日・28日 10:00~12:00 参加費¥500
糸を使って手織り体験をしてみませんか?2時間で小さなコースターができあがります。糸紡ぎの体験もできます。(先着4名まで)製品も販売しています。


◎ほっとカフェ
7日・14日・28日 13:30~ 14:30~ 15:30~ 参加費:¥1,000(ドリンク付)
心のモヤモヤをお話してみませんか?どんな内容でも結構です。お茶を飲みながら、一対一でお話を伺います。(秘密厳守)お話を伺うのはカウンセリングの勉強をしたスタッフです。お一人50分を予定しています。相談日時のご希望があれば、お問い合わせください。

3月26日10:30~11:30
フリーマーケット開催!

今年度最後のフリーマーケットになります。春に向けて、お部屋の不用品処分など、フリーマーケットの店開きをしませんか?1区画500円です。お申し込みは、048-592-9612まで。

生活クラブの展示即売会で喫茶やります!

2/19,2/20 北本生活館で生活クラブの展示会が行われます。

  http://seikatsu3.seesaa.net/


てとては、2Fカウンターで喫茶コーナーを担当します。
森のコーヒー ¥150
手作りクッキー、ケーキ、手作り品などの販売も行います。
遊びにいらしてください!

てとての家事支援・生活サポート

 ワーカーズコレクティブてとてでは、制度外の家事支援・生活サポートを行っています。

 地域包括や地域の居宅介護支援事業所(ケアマネ事務所)からご紹介をいただくことがあります。その場合は主に、制度では対応できない場合となります。介護保険の生活介護の限度オーバーだったり、要支援の方の生活介護のサービスだったりします。

 介護保険の訪問介護のようにやることが決まっていることもありますが、その場で必要と思われることを行うこともあります。またたとえば、お一人で暮らしていらっしゃる方の生活課題をスタッフがそれぞれ感じ取り、持ち帰り担当スタッフ間で情報を共有し、必要な場合は、ご紹介いただいた地域包括支援センターに連絡し、連携してその方が地域で暮らし続けることができるように支援しています。点で支えるより、線、やがては面で支えることができれば、と考えています。

 制度外なので、しばしば介護保険ではできないことも行います。生活している以外のお部屋の掃除や窓ガラス拭き、家族の分も含めた夕食作りなども行います。要介護認定のご主人は介護保険が利用できるけれども、奥さまは利用できず、介護疲れの奥様の家事のお手伝いなども行います。

 ちょっとした手助けがあれば、地域で生活することができる方のお手伝いを、お互い様のたすけあいの気持ちでサービスを提供しています。 障害など生活しづらさを抱えて地域で暮らしていらっしゃる方が、より良く生活するための相談には、専門職が対応しています。地域の社会資源の利用の紹介など、ちょっとしたアドバイスなども行っています。一度お気軽にお問い合わせください。

おけがわ福祉会の講演会に行ってきました

2月10日
 『ともに生きる』~ 心のバリアフリー ~

P1030389.jpg


 精神障害者の当事者である、竹内政治さんのお話をお聞きしました。障害者、特に精神障害者の当事者のお話をお聞きするチャンスはめったになく、参加しました。

 竹内さん自身がどういう環境で育ち、どのような状況で統合失調症になっていったのか、そして快復していったのか。竹内さんの力強いお話は、障害があっても地域で暮らしていけることをもっとたくさんの人に知ってもらいたい、という思いが伝わってくるものでした。今がある、竹内さんには、こちらが勇気づけられました。ありがとうございました。

 竹内さんが語る障害者の役割は、「生きる、より良く生きる、より良く生きることを支える」だそうです。私たちも、「わ~くわっく北本」を運営しながら、誰もが地域で暮らし続けることのできる仕組みやまちづくりに貢献できたらと考えています。

 竹内政治さんは、講演活動でお忙しくしていらっしゃるようです。チャンスがあれば一度聞いてみてください。

 今回、「わ~くわっく北本」にきていただいたおけがわ福祉会の相談員さんからお誘いいただきました。おけがわ福祉会は、「芽生えの会」を運営されています。近隣の社会資源として、今後も連携をとらせていただきたいと思います。講演会では、てとて作成の支援マップを置いていただきました。

P1030390.jpg


てとてのボランティア

てとてでは、スタッフの有志で外出支援のボランティアを行っています。

生後まもなくの病気でご不自由になられた70歳の車椅子ご利用の方ですが、時代もあって「今までの自分の人生は我慢と忍耐の人生だった」とおっしゃいます。電車に乗ることもめったになく、他の人の手を煩わせることにとても遠慮されます。

てとてのスタッフは、「どこでも出かけられますよ」と何度もお誘いして、ようやく昨年隣の駅まで映画を見に行きました。今回は、のぼりの電車に乗って、大宮の鉄道博物館に行きました。

P1030378ds.jpg

なにもかも初めてづくしだとおっしゃいながら、とても楽しんでいただけたようです。
遠慮せずに、出かけたことで世界が広がったようだとおっしゃっていただけました。

この方に喜んでいただけたことが、スタッフの喜びです。
今度は、東京までいってみましょうか?

わ~くわっく北本の一時託児

わ~くわっく北本では、理由のいかんを問わない一時託児を行っています。

今日は、生活クラブ桶北支部の支部活動に参加した組合員さんの子どもさんをお預かりしています。
きばる(水俣)の夏みかんの試食会です。

今日は暖かなので、外でも遊んでいます。


takuji01.jpg


また、親子の広場にも、お孫さんとご一緒のおばあちゃんや若いお母さんと赤ちゃんも遊びに来てくれました。

takuji02.jpg

暖かくなって、外にでやすくなりました。
一度遊びに来てください。

車椅子用のかばん

車椅子ご利用の方がいつもみんなの居場所「わ~くわっく北本」をご利用いただいています。

今までご使用されていた車椅子を更新されたところ、いままであった車椅子用のかばんがなくなり、ご不便な思いをされていました。

そこでてとてでは、この方の車椅子に合ったかばんを作成することにしました。
これがそのかばんです。

ds2.jpg

サイズを車椅子に合わせ、またいつも買う仏様のお花を入れるポケットを作りました。
完全オーダーメイドです。

ds1

いつもにこにこわ~くわっく北本をご利用いただいているこの方が喜んでいただけたことが私たちの喜びです。

そのほかにも、わ~くわっく北本では、てとてメンバーの手作り品を多数展示販売しています。

もちつき大会を開催しました

1月22日土曜日、みんなの居場所「わ~くわっく北本」では、もちつき大会を開催しました。

この日は、寒い日が続いたあとの小春日和。暖かく、風もなく、もちつき大会日和でした。

もちつき02


P1030369.jpg


子どもさんと一緒にもちつきをするお父さんもがんばりました。
お米から餅になるのを初めて見る小学生もいて、蒸しあがったお米を臼の中に入れたところを覗き込む場面も..。

ds03.jpg

小学生は子供用の杵で自分でつき、ちいさな子たちは、お母さんやお父さんと一緒にもちつきを楽しみました。
もちつきを掛け声とともにやっていると、通りがかりのご高齢の方には、
「えらいねぇ、昔はよくやったもんだが、最近は見ないね。」などとおしゃって見物していただきました。
若いお父さんの中には、初体験の方もいらっしゃいました。

今回、臼と杵は北本市にお借りしました。
あまりの重さに地域の男性の方に運搬をお願いしました。

もちつきをすることで、地域の方たちとのつながりができてとても嬉しく思いました。

お餅は、からみ餅(大根おろし・青海苔・ゴマ)・餡・きなこの3種類を用意しました。大変好評で、お昼の豚汁とともにたくさんお楽しみいただけました。

同時開催のフリーマーケットも今回は帽子屋さん、ラー油屋さん、パン屋さんなどの出店もありとてもにぎわいました。
次回は3月26日にフリーマーケット開催します。たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。
プロフィール

てとて

Author:てとて
<ワーカーズコレクティブてとて>は、地域のサロン運営・制度(介護保険・障害者総合支援法)外の生活さぽーと(家事援助)・移送サービスを行っています。
TEL.080-3914-4146

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード