FC2ブログ

手作りマスク!

世の中、マスクが足りない!! ということで、
てとて「ガーゼのマスクを作る」のプロジェクトがたちあがりました。
入れ替わり立ち代わり、手の空いたスタッフがせっせと作成し、かわいいマスクができあがっています。サロンご利用者さん、サポートご利用者さんに、ひとり1枚プレゼントしています♬

ただし、ウイルスや花粉の予防の効果はないものとして、あくまでも応急対応としてご利用ください。
素材は、ダブルガーゼの2枚仕立てです。
仮 PC送信用_200314_0001ss


学校も休校、公民館や図書館も閉鎖、親子が行き場を失っています。助かっていた給食もない・・・。 
多くの方が一同に集まる、3月の通常のこども食堂は中止とさせていただきましたが、こども食堂をご利用いただいているみなさんに、おひとり2回まで、通常のこども食堂の参加費100円で「わ~くわっく北本」のランチを召し上がっていただくことにしました。
一度に大勢のお子さんが集まることをさけ、消毒、検温にご協力いただくなど、細心の注意を払って、開催します。 
前日までの予約をお願いします。080-3914-4146
ご予約の数によっては、調整させていただくこともありますので、ご了承ください。

「臨時こども食堂」は3月中の開催としますが、4月以降も、親子のひろば(利用料100円)はご利用いただけます。気晴らしにどうぞいらしてください。また、お家は飽きてしまった小学生の勉強のお部屋としても、お使いください。

雨にも負けず、風にも負けず・・・(^^ゞ

てとては、制度外の生活サポートを行っています。

制度ではできない事をお手伝いしています。
制度も使っているけれどさらに追加の家事支援(ごはん作り、掃除、買い物など)、怪我やご病気で認定はとっていないけれど一時的にサポートが必要な方のお手伝い などなど。
ちょっとしたお手伝いで、お困りごとが解決出来たらうれしいです。

カッパに、マスクに・・・、雨の日のサポートに向かう怪しげな姿を、おもわずパチリ(^^ゞ
S__89505794-m.jpg

「ある小鳥の一生とわたし」高岡直生著

IMG_5456 (252x300)

本の寄贈をいただきました。
著者の高岡直生(たかおかなおえ)さんは、化学物質過敏症を発症され、この病気のことを社会に知って欲しいという願いをこめて、この度「ある小鳥の一生とわたし」という本を出版されました。
わ~くわっく北本のサロンで読んでいただきたいということです。
わ~くわっく北本の図書コーナーで貸し出しができます。

化学物質過敏症の方がわ~くわっく北本に来られることもあります。
わ~くわっく北本は、最近マスコミでも取り上げられることが多くなった香害がない、と好評です。スタッフは洗濯に合成洗剤を使いません。せっけん作りワークショップの講師の小松さんも、同じことをおっしゃっています。ご利用者の中には、合成洗剤や香料入りの洗剤を使用されている方もいらっしゃるので、100%大丈夫とは言えませんが、同じ病気でお困りの方にご利用いただきたいと考えています。

高岡直生さん、この度は、著書のご寄贈ありがとうございました。
048-592-9612

3月のわ~くわっく北本サロンと親子のひろば、ランチは通常通り

わ~くわっく北本では、誰でもご利用できるサロン、親子で遊べる親子ひろば、安心・安全なランチの提供は、平常と同様に運営しています。

北本市内の公共機関はすべて利用ができません。親子で遊ぶ場所を探していらっしゃる方、お友達とランチを楽しみたい方、どうぞわ~くわっく北本をご利用ください。サロン・親子のひろばとも1日100円でご利用いただけます。

今回の新型コロナウイルス感染症に対するわ~くわっく北本の対策としまして、ご利用前に検温をお願いします。37.5度以上の方は、ご利用いただけません。
マスク着用、手洗いを条件とさせていただきます。
わ~くわっく北本でも開所前の消毒、スタッフの健康管理に留意して、運営を行います。

ルールを守ってわ~くわっく北本をご利用いただきますようお願いいたします。
048-592-9612
プロフィール

てとて

Author:てとて
<ワーカーズコレクティブてとて>は、地域のサロン運営・制度(介護保険・障害者総合支援法)外の生活さぽーと(家事援助)・移送サービスを行っています。
TEL.080-3914-4146

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード