FC2ブログ

日光を浴びることの大切さに気づく

「人間、日光を浴びることの大切さに気づく」

緊急事態宣言から1ヶ月、外で思いきり遊べない日が続くのは辛いですね。
この期間に私は大人もこどもも外に出て日光を浴びることがいかに大切か実感したのでそのことをお伝えできればと思います。

4月上旬に夫が発熱し、私も息子も2週間自宅隔離をしていました。その時は、庭にもあまり出ずに室内で遊んで過ごしました。4歳の息子は室内でも楽しんでいましたが、1週間程で息子の生活リズムに変化が表れます。元々お休みの日はお昼寝なしで過ごしていた息子ですが、それにもかかわらず夜21時以降に寝て朝起きる時間も遅くなりました。
このままではまずい!と危機感を覚え、2週間経ってからは外で遊ぶ時間を増やしました。息子は、体を動かすことよりも花を摘んでお料理ごっこしたり昆虫観察の方が好きな性格です。なので、外でも無理に体を動かすことは意識はせず過ごしました。折り紙やパズル、お絵描きを外でやることも…。暑い日には水遊びなんかも。
体をあまり動かさなくても外で過ごす時間が増えると、息子の生活リズムも戻り早寝早起きになりました。19時に寝て5時半に起きることも!
大人も同じですよね。今は公園も行きづらい状況ですが、意識して外に出ることは大切です。天気のいい日に外にいると心も穏やかになりますしね♪
写真は、泥団子のランチセットと折り紙のクワガタです。
12962.jpg 

12963.jpg
(os)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てとて

Author:てとて
<ワーカーズコレクティブてとて>は、地域のサロン運営・制度(介護保険・障害者総合支援法)外の生活さぽーと(家事援助)・移送サービスを行っています。
TEL.080-3914-4146

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード