FC2ブログ

てとての事例紹介をさせて頂きました♬

そういえば、2月の事でしたが、

ワーカーズコレクティブ連合会(WNJ)の全国会議 第4分科会で「てとて」の事例紹介をせさせて頂きました。


●全体会「協同労働でつくる協同組合型地域社会づくり」

●分科会

 1分科会:ワーカーズ・コレクティブと「労働者協同組合法」

 2分科会:みんなで話そう!「ワーカーズ・コレクティブだからこその配送」

 3分科会:共に働く「テキトーな働き方のすすめ」

 4分科会:共にたすけあって暮らしていくことができる地域づくり

 5分科会:食で街づくり  

 6分科会:実態調査から描く、今後のワーカーズ・コレクティブの継続と発展。

 7分科会:生協活動から地域活動へ

IMG_57080.jpg
《第4分科会》

 NPO法人地域の寄り合い所 「また明日」 代表理事 森田 眞希さんのお話し

<実践事例報告>

NPO法人たすけあいワーカーズ・コレクティブ愛・Ⅰ(名古屋)

NPO法人ワーカーズ・コレクティブ てとて(埼玉・北本)

NPO法人ワーカーズ・コレクティブ メロディー(神奈川・川崎)


「ともに助け合って暮らしていくことができる地域づくり」 子どもから高齢者、障がいがあるなしに関わらず、たすけあって暮らしていける地域社会をつくっていくために必要なしくみとは何か?・・・というテーマで、各団体が「赤ちゃんからお年寄りまでの、地域の寄り合い所」「ふれあいサロン」「認知症カフェ」「居場所」「訪問介護事業」などを中心に事例を発表しました。

    

人が集まり寄り添う、手をつないで助け合う、顔をつき合わせて話をする・・・そんな場作りをみんなで考えていたのに、今、人と人が距離を保たなくてはならなくなった。

密をつくらなくても、心と心が密になるには、どうしたらいいのだろう・・・。

これからの居場所の在り方、私たちにできる事は、なんなのだろう・・・。

何が大事なんだろう・・・。

子育て中、介護中、子育て一段落中、高齢者にむけての準備中、立場や環境の違う15人のてとてのスタッフ、みんなそれぞれの立場でそれぞれいろいろな考えを巡らせています。


スタッフ一同、皆さんと笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。

皆さんも、今だからできるお家生活を満喫してくださいね。

(mu)


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てとて

Author:てとて
<ワーカーズコレクティブてとて>は、地域のサロン運営・制度(介護保険・障害者総合支援法)外の生活さぽーと(家事援助)・移送サービスを行っています。
TEL.080-3914-4146

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード